「憲法9ちゃんと歩もう会」へようこそ!

    (新英語教育研究会・九条の会)

      9条を守っていこう! 

 7月の選挙の結果、自民党・公明党が過半数を占めいわゆる「衆参のねじれ」を解消し、いつでも彼らが好む法案を成立できる条件が作られました。選挙後、自民党は憲法改定や集団的自衛権の行使をめざし、様々な動きをし始めました。

 私たちは安倍内閣や改憲勢力の動きを注視していきたいと思います。

 

このサイトは、憲法9条を中心に平和を考え、皆さんと一緒に歩んでいこうとするまじめなサイトです。

日本国憲法は1946113日公布され、翌年53日施行されました。先の戦争による尊い310万人の犠牲者の「2度と戦争のない平和な日本を築いて」という悲願を込めて「戦争放棄・軍隊不保持」の憲法九条が定められました。その後自衛隊が創設されるなど九条をめぐって紆余曲折はありましたが、ともかくもこの66年間日本が海外の戦争に巻き込まれず、外国人を殺さず、日本人も殺されなかったことは事実です。

私たちは、いろいろな意見な違いはあるけれど、この世界に誇るべき九条だけは守り抜いていきたいと考えます。平和な日本を維持していくため、また世界にも9条を広めていくためにバイリンガルで伝えていきます。

皆さんのアイディアを大事にしてさまざまな活動を展開していきたいです。こむずかしいものでなく楽しいアイディアを募集します。よろしくお願いします。

「9ちゃんといっしょに歩んでいこうではありませんか!」

 

日本国憲法 第9条

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に
希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力
の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれ
を放棄する。

 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、こ
れを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

*            *          *

 

 --------------

「九条ポスター」を地域・職場のすみずみに

「九条の会」事務局、このほど9条ポスターを作成し普及活動を呼びかけています。ポスターは「憲法9条 希望を開く」のタイトルでB3版のカラー刷り、沖縄の県花デイゴをバックに9条の英文が刷り込まれています。 各地の9条の会が署名と合わせた宣伝活動をしていると、「9条って何ですか?」と質問されたという経験がよく紹介されています。このほど東京のある女性団体が駅頭で9条についてシール投票をしたところ、83人投票した中で30人が「読んだことがない」に投票したといいます。

9条ポスターをいたるところに張り巡らせ、9条改悪反対の世論をさらに高めましょう! 

 

 

 

 

 

カナリヤ諸島にある憲法9条の碑文
カナリヤ諸島にある憲法9条の碑文

大西洋の島にある「9条の碑」って何? 

 憲法九条を掲げている都市が大西洋に浮かぶ島にあるのをご存知ですか? スペイン・カナリア諸島のグラン・カナリア島にあるテルデ市です。いったいなぜ、こんな所に…?

 1982年にスペインはNATOに加盟しましたが、国民の間に加盟反対の運動が盛り上がり、テルデ市は当時の市長や議会が反対を表明し、「非核都市」を宣言しました。

 その後市長となったA.F.サンチャゴ氏は、日本国憲法第9条に示された「戦争放棄」を知って感動し、1996年ついに「ヒロシマ・ナガサキ広場」を造り、スペイン語の「九条の碑」を掲げたのです。

 落成式には、日本総領事や在留日本人も出席し、ヒロシマ・ナガサキ市長のメッセージも届けられ、市長はさらに平和市長会議のメンバーにもなったそうです。